傷つくだけ傷ついて、分かったはずの答えをどうしてまだ問いかけている・・・
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:38:04
Androidスマホ時代から手帳アプリを愛用してスケジュール管理をしています。

ずっとジョルテを使用していましたが、iPhoneに入っているジョルテの使い勝手がいまいちだな~って思っていたんです。

7月下旬にiOS版ジョルテのアップデートがあって、ホーム画面のアイコンに今日の予定数が出るようになってからますますイヤになってしまって、とうとう違う手帳アプリに乗り換えることにしました。元々iPhoneで使い始めた当初から、同期が遅いなどAndroid版と違ってイライラすることが多かったんですが、なぜなんでしょうね?

XperiaからiPhoneに乗り換えて、AndroidとiOS共に提供されているアプリは概ねどちらも遜色なく動作するんですが、iOS版ジョルテは動作緩慢だしアイコンは変わるし・・・なんだかあまり良い印象はないです。


ちなみに先日から使っているのがLifebearと言うアプリです。特別使いやすいわけではないですが、いろいろ探してなんとなく使っています。





やはり、この件の利用者さんとの距離感を完全に間違えてしまったようです。距離を置くどころかどんどん近づいて行っているような気が(苦笑)。

新聞沙汰か地元のゴシップ誌に記事にされるようなことになったら困るのであまり書けませんが(笑)、正直個別で対応するのも善し悪しだなって思ってきました。

そりゃあ担当なんで、1人1人にもっと日常的に関わっていきたいのはやまやまだけれど、件の利用者の所までたどり着く前にいろいろと・・・

先生、私の支払いはどうなってますか?いつ頃帰していただけるんでしょう(家でいろいろあったようなんで、自宅にはちょっと・・・)

私帰りたいからじいちゃん呼んで(じいちゃん今自転車オンリーだし、あなたと同じような病気だからちょっと無理かな?)

〇〇さん、息子に電話して遺影の写真はあれを使ってくれと言っておいてくれ(前にも同じこと聞いたし、そもそも自分で電話して直接言ったら良いんじゃないでしょうかね?)

床頭台に入ってた私の化粧品を勝手に使われた(自分で使ったのに忘れたんでしょ・・・。他人のせいにしないで)

おーい、寝れませーん・・・(昼間は体力に問題のない範囲でベッドから離れて起きていましょう、夜も大声でおーい早めて欲しい)

ほんの一例を挙げてみましたが、例の利用者さんのところへたどり着くまでにこれらの案件を抱えながら、途中の廊下で「こんなところに居られんから帰る」という利用者をなだめすかしながら、やっとたどり着いた頃には、夕食後の就寝時間だったりすることも多々あります。

そして翌日全然来てくれないとごきげん斜め(苦笑)。
どうしても今話したいと呼ばれたら、嫌われたからもう家に帰りたいと・・・...( ¨)遠い目

嫌ってないですよと言うも、落ち込んじゃって・・・。

本人が納得するまでお話ししてあげたいのはやまやまなんですが、仕事の都合上そうも行かないし、今日は「迷惑をかけるから我慢する」と涙目になって言われてしまったので、遠慮しないで言ってください。ただし、できることとできないことはありますよ、とは伝えています。


ああ、ちょっとお疲れ気味
関連記事

コメント
コメントの投稿










カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
仕事上の表の顔(*'-'*)エヘヘとプライベートな裏の顔ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!を巧みに使い分ける?三十っ路ブルーな特養介護職員・・・でした。

29歳でヘルパー2級を取得後、介護福祉士・福祉住環境コーディネーター2級・介護支援専門員・社会福祉主事任用資格と意地になって取得していきました。

そして昨年、おかげさまで認知症ライフパートナー検定基礎検定に合格できました。

最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
312位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
よくお邪魔しているブログです
当ブログはリンクフリーとなっております。リンクしたことを教えていただけると、こちらからもリンクしたいと思っています。
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
フリーエリア