fc2ブログ

== 日記 ==

とある中度の認知症で寝たきりのおばあさん。


入所当初はもう少し元気でしたし、僕のことをどなたかと勘違いしている様子で「兄ちゃんのこと知っているよ」とおっしゃっていたおばあさん。
誤嚥性肺炎を繰り返し、胃瘻を増設して3食経管栄養になってしまった辺りから言葉を発することもほとんどなくなってしまい、最近は苦しい時に唸ることくらいしかありません。


そんなおばあさんですが、僕のことを知っているとおっしゃるだけのことはあって、調子の良い時は僕の姿を見つけると僕のことを目で追っているのが判ります。僕自身も出勤時にはその方の居室にお邪魔して挨拶するよう心がけていました。

でも、そんなおばあさんも日に日に体力が低下しており、発熱することも増えてきました。


先日たまたま居室の前を通りかかった時にうなり声が聞こえてきたので、どうしたのかと居室に入ったら着替えの真っ最中
その時おばあさんと目が合ったんですが、照れくさそうに笑ってくれました。

笑ってくれたことになんだかうれしくなってしまいましたが、着替えを手伝った後、こんな寒い日に、しかもお風呂入った数時間後にまた着替えをせざるを得なくなった原因を作った職員をボイラー室に・・・



ああ、これ以上書けない




そんな大好きなおばあさんとも間もなく自分からお別れしなくてはいけないんだな~と思ったら、なんだか悲しくなってきました



明日顔を見に行くから待っててね~♪

┃ テーマ:なんとなく書きたいこと。。 ━ ジャンル:日記

┗ 20:10:28 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old