fc2ブログ

== 私的備忘録 ==

でもしか介護士ですが、何か?

何気ない動作で急に鈍い痛みが体を襲い仕事もままならなくなったあたくし

あれから2週間が経ちましたがひところに比べたら大分まっすぐ歩けるようになりました。
しかし、時折神経の奥底に突き刺さるような痛みが走り、痛すぎて思わず笑ってしまう今日この頃・・・


なのに、結果の分かっていることにあえて挑戦するなんて・・・

前回は再三にわたって受けろと言われたから受けたし、もしかしたら~って思ったけど、今回はまず無理なことは百も承知
一部では高評価だけど、また一部ではそうではない評価が・・・というのが前回の話。


今回はやるのかやらないのか話題にすら上がらない状態だったし、今こんな体だから声すら掛からないんだろうと思っていた。

なのに、急に今回は受けますか?受けませんか?と突然聞かれて、
えっ、えーーーーーーーーーーーーーー
ちょっと考えさせてください

としか言えなかった。


だけど、返事をする間もなくタイムリミットが過ぎてしまいました。


正直ホッとしました。


今年は恥をかかずに済むなって。



しかし、その数時間後にそういえば返事を聞いてなかったんだけどと言われ、受けますと答えました。

結果はやる前から火を見るより明らか

結局今年も恥をかくことになる



だって、まともに働けないんだから




では、なぜ受けるのか?


理由はいろいろあるけれど、
一番は区切りをつけたいからかな?



来春、少なくとも社会福祉主事任用資格は取得できる。
そしてこっそり隠れてきちんと勉強すれば介護支援専門員も取得できるはず。


であれば、介護職員としていろんな意味で行き詰まりを感じる今、ステップアップという隠れ蓑を纏い違う環境へ進もうと思うから。


本当は昨年同時期の結果がダメだった時点で現場からNOを突きつけられたと同じと思い、これを機に退職し地元で働けないかな~と模索した時期もありました。


申し込んでみたいな~という求人もあったんですが、もろもろの事情があってそのときは諦めました。


でも、今回は違う

心身ともにダメージが深く、あと1年持たない可能性の方が高いけれど、あと1年弱で終わりと思えばもしかしたら持つかもしれないという一縷の望みにかけて~
関連記事
┗ 00:00:00 ━ Page top ━…‥・
Prev « ┃ Top ┃ » Next