fc2ブログ

== 過去記事 ==

介護の日

7月にこのブログで書きましたが、今日11月11日は介護の日だそうです。今日と言う日が介護の日になったって言うことを、果たしてどれだけの人が知っているんでしょうか?










僕は忘れてましたよ(苦笑)。






いくら国がそんな日を制定したところで、現場の人間としてはなんら変わらないし、現場の人間にとっては365分の1(日)にしか過ぎません。




今日と言う日がどれだけの意味を持つのか分かりませんが、強いて言えばうちの施設で介護職VS看護職の様相が一層強まったと言った感じでしょうか。



うちの施設では通常介護職が定期的にバイタル測定(血圧・脈拍・熱)をする事はありません。すべて看護職がやってます。前の施設ではバイタル測定は介護職の日常業務でしたけど、他の施設はどうなんでしょうか?


なので、基本的に入所者の通常のバイタルは介護職は把握していないんです。突発的にバイタル測定(この場合血圧)をする事があるんですが、そのときに一般常識に照らし合わせてちょっと数値が高過ぎじゃないか?と思われる場合に看護職へ報告しているんですが、「(○○さんにとっては)普通でしょ。何をして欲しいの?」的なことを言われ・・・むっ


施設内で入所者さんの通常バイタルを知っているのは看護職のみ。個人記録にも通常バイタルの記載はありませんので、この数値はどうなんだろうと思い看護職にお伺いを立てているのに、そう言う態度に出られたらこっちも心中穏やかではないですよねプンプン

言わなければ言わないで、「そんな話し聞いてない。なぜもっと早く言わないんだ」的なことを言われるし。



仕事をする上でホウレンソウ(報告・連絡・相談)が大切だと思っているからやっているまでなんですがね・・・。



デイサービス→特養→特養と3施設渡り歩いてきましたが、いずれの施設も介護職VS看護職でした。なぜなんでしょうね。お互いがお互いの領域に近づこうとすると化学反応でも起きるんでしょうか(苦笑)。













まあ、別にどうでも良いですけどね。


関連記事
┗ Comment:0 ━ 21:14:48 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next