傷つくだけ傷ついて、分かったはずの答えをどうしてまだ問いかけている・・・

  想い出という忘れ物を探しに~UNTIL THE DAY I DIE~のナビゲーター   トップページ > 私的備忘録 > ひとりごと(私的備忘録)  

ひとりごと(私的備忘録)

2017 - 06/02 [Fri] - 22:08

3月末で1人退所され、その後4月上旬に新しい方が入所されてから動きがなかったけど(入院者はいた)、なんだか雲行きが怪しくなってきた気がする・・・


今日も1人入院したらしいし、先週末は1人救急搬送されたけど数日で退院。でもまた体調不良!


年齢を考えたらもう静かに・・・って思わないこともないこともないけど(どっちやねんw)

様々な諸事情(家庭の事情)が絡んでくるからもうちょっと頑張って欲しいな~と思いながらも、人の寿命をどうこうする力は自分にはないし。

4月からずっと入院している人は、きっとこのまま退所になってしまうのではないかといううわさ?です。退院できないなら、おまえが印籠を渡せとまもなく上から圧力がかかるのはそう遠くないと思っています。


ああ、ほんとイヤだ、このポジション・・・











最近あの利用者さんと距離を置くどころか距離がどんどん縮んで行っているような気がする・・・


距離を置かないと行けないと思いつつ、なんだか不安そうな目で見つめられたり、通りがかりで呼び止められたりすると、やっぱりお世話しなくてはいけないのかな~っていう気分になってしまいます。


その利用者と奥まった所にあるソファに座って話していたら、職員が通りがかってこっちを見たら、「あ、すみません、おじゃましました~」と言いながら去って行くんですよ。まるで見ては行けないものを見たかのように言われて去って行かれたら、こっちも困るじゃないですか(苦笑)。

こっちはまだ(?)やましいことはしてませんからね!
あそこまで自分を慕ってくれる人は最近いなかったけれど、あくまで自分はいち職員であってあちらはいち利用者。親と子の年齢差(自分から見たら相手はまさしく親世代)。


誤解してほしくないんだけど、決して変な感情が芽生えたわけではない(自分はね)。

ただ、メンタルを病んでいて負のオーラを発する自分には、やはり同じようなオーラを発する人が近づいてくるんだな~なんて(苦笑)。
関連記事

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

どんちゃん

Author:どんちゃん
仕事上の表の顔(*'-'*)エヘヘとプライベートな裏の顔ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!を巧みに使い分ける?三十っ路ブルーな特養介護職員・・・でした。

29歳でヘルパー2級を取得後、介護福祉士・福祉住環境コーディネーター2級・介護支援専門員・社会福祉主事任用資格と意地になって取得していきました。

そして昨年、おかげさまで認知症ライフパートナー検定基礎検定に合格できました。

最新記事

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
523位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新コメント

カウンター

検索フォーム

よくお邪魔しているブログです

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

フリーエリア